日本画Ⅲ (継続・経験者)

日本画Ⅲ (継続・経験者)

日本画経験3年以上の人を対象として実施する教室で個別に指導します

開催日時

(10-3月) 月1回 第1または第3(水) 13:00〜16:00
令和2年度下半期についてもソーシャルディスタンス確保の観点から、1クラスを2班に分け、それぞれ月1回 の開催といたします。(日本画Ⅲクラスについては日Ⅲ・Ⓐ班、日Ⅲ・Ⓑ班に分けています)

開催場所

山口蓬春記念館 別館 

募集人数

24名

参加費用

9,500円(10-3月 全6回分、初回参加時に集金します)

講師名

押山 治

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

全6回 (日程・内容は変更になる場合があります)

 日程
クラス・班
内容
用意するもの
10月
7日
日Ⅲ・Ⓐ班
自由制作
日本画用具一式
21日
日Ⅲ・Ⓑ班
   〃
   〃
11月
4日
日Ⅲ・Ⓐ班
自由制作(人物写生準備)
P12号パネル、画びょう
 
18日
日Ⅲ・Ⓑ班
   〃
   〃
12月
2日
日Ⅲ・Ⓐ班
人物写生(1回、13:00より)
P12号パネル、クロッキー帳、
画びょう、デッサン・水彩用具一式
 
16日
日Ⅲ・Ⓑ班
   〃
   〃
1月
6日
日Ⅲ・Ⓐ班
絹本又はもみ紙(希望者)および自由制作
日本画用具一式
 
20日
日Ⅲ・Ⓑ班
   〃
   〃
2月
3日
日Ⅲ・Ⓐ班
   〃
   〃
 
17日
日Ⅲ・Ⓑ班
   〃
   〃
3月
3日
日Ⅲ・Ⓐ班
   〃
   〃
 
17日
日Ⅲ・Ⓑ班
   〃
   〃

持ち物・注意事項

画材一式

備考

・教室で制作できる作品サイズは10号以下です。但し、人物画に限りP12号タテまで可能です
・初心者の方は、日本画教室Ⅰ(火曜日)からの入会となります。但し、外部の教室で3年以上の日本画制作の経験等があり、講師の了解を得られた場合に限り、日本画教室Ⅲ・Ⅳへの途中入会は可能です

講師プロフィ-ル

押山 治 先生(日本画・水彩画教室講師)
1961年神奈川県生まれ。1987年東京藝術大学日本画科専攻卒業。卒業制作《流》は台東区長賞受賞。1989年東京藝術大学大学院日本画科専攻修了。1990年レスポワール新人選抜展(銀座スルガ台画廊)。1993年院展初入選。1998年個展(銀座・かわべ美術)。1999年日本美術院院友推挙。2000~06年清風会展、2009・11・13・15・17年・19年個展(銀座スルガ台画廊)。現在、日本美術院院友。
oshiyama.jpg
押山 治
「アラン島の家」