財団概要

設立趣意

日本人を取り巻く環境に近年大きな変化がみられます。所得水準の向上や週休二日制の普及による余暇時間の増加、また、平均寿命の伸びを背景にして、日本人の生活様式の変化が徐々にあらわれ、これまでのような生き方に対して、個人が自分自身で人生を設計し、その実現に向けて着実に歩みを進めることに価値を置く時代になってきました。
この様に、人々が自らの生き方を豊かしていこうとする新しい時代に向け、そのために必要な生涯学習の活動機会を主として「旅」との関連の中で提供していくことは、極めて大きな社会的意義があると考えます。
そこで、皆様の個性的、主体的な「旅」を通じて生涯学習に何らかのお役に立てればとの期待を持つとともに、美術館の運営により美の探求の機会を皆様に提供することが出来ればとの念願を持って、「財団法人 ジェイアール東海生涯学習財団(現・公益財団法人 JR東海生涯学習財団)」の設立が行われました。

法人概況

平成26年6月6日現在

名称・設立など (設立)平成2年10月9日
     平成3年10月15日(美術館設立)
     財団法人ジェイアール東海生涯学習財団
(移行)平成21年12月22日公益財団法人JR東海生涯学習財団
事務所所在地 東京都港区港南二丁目1番95号JR東海品川ビルB棟5階
TEL: 03-6716-7217
美術館所在地 山口蓬春記念館 神奈川県三浦郡葉山町一色2320
TEL: 046-875-6094
事業概要 ・生涯学習教室の運営
・歴史文化講演会の開催
・山口蓬春記念館の運営
役員(代表) 理事長 松本 正之

組織図

soshiki.gif

事業概要

当財団は、生涯学習の振興及び定着を目的とし、多くの方々に人生の充実を図るための"機会"を広く提供しております。現在は下記の様な活動を通じ、皆様の身近なパートナーとして、生涯学習を実践される方々を応援しております。

山口蓬春記念館の運営

・記念館の公開
日本画家山口蓬春の偉業を永く後世に伝えて行く事を目的に、葉山の山口蓬春記念館で所蔵作品の展示や画室、庭園の公開を行っています。また、地元博物館と協力し、相互の博物館を見学する「葉山特別見学会」を実施、地域に根ざした博物館を目指し、活動しています。

・調査・研究
山口蓬春作品に対するより多くの情報を収集しています。また、日頃の調査・研究の成果を発表し、多くの方々に作品に対する理解、認識を深めていただけるよう努めています。

>>詳しくはこちら

生涯学習教室の運営

・絵画の教室
東京を中心に講師の指導の下、四季折々の自然の中で、自由にスケッチを楽しむ「写生教室」の他、基礎から学ぶ「油絵教室」「絵画教室」「デッサン教室」「水墨画教室」を実施しています。その他にも、現地に赴いて制作する「写真教室」等も実施しています。また、山口蓬春記念館生涯学習室にて初心者を対象とした「日本画教室」や屋外にて葉山の自然を描く「水彩画教室」も開催しています。受講者の皆様の日頃の成果を発表する場として年1回「合同作品展」(油絵・デッサン・日本画・水彩画・水墨画・写真)を行っています。

>>詳しくはこちら

・歴史移動教室
講師の説明を受けながら、歴史を現地で見て学ぶ「歴史移動教室」を各地で開いています。

>>詳しくはこちら

歴史文化講演会の開催

・講座 歴史の歩き方
長く日本の歴史を刻み続けている京都を中心に、様々な角度から「歴史」を考察する「講座 歴史の歩き方」を開催しています。

>>詳しくはこちら