2022年2月アーカイブ

令和4年度生涯学習教室」受付中です。
 入会金不要、初心者・途中入会大歓迎です。

葉山特別見学会

| コメント(0) | トラックバック(0)

写生教室 紅葉の三溪園写生教室

国指定名勝の「三溪園」は明治39年(1906)、実業家・原三溪によって開園され、園内には、歴史的価値の高い建造物が古都から移築されています
紅葉に染まる日本庭園を描いてみませんか?
講師が丁寧に指導しますので初心者の方も安心してご参加いただけます
※水彩画教室と同時開催となります。

開催日時

12/3(土)、10(土)、17(土)全3回 13:00~16:00 (雨天中止)
※複数回の応募も可

開催場所

三溪園 神奈川県横浜市

募集人数

各回10名

参加費用

500円

講師名

押山 治

申込締切日

11月21日(月)

備考

雨天の場合は中止となります

講師プロフィ-ル

押山 治 先生
1961年神奈川県生まれ。1987年東京藝術大学日本画科専攻卒業。卒業制作《流》は台東区長賞受賞。1989年東京藝術大学大学院日本画科専攻修了。1990年レスポワール新人選抜展(銀座スルガ台画廊)。1993年院展初入選。1998年個展(銀座・かわべ美術)。1999年日本美術院院友推挙。2000~06年清風会展、2009・11・13・15・17・19・21年個展(銀座スルガ台画廊)。現在、日本美術院院友。
oshiyama.jpg
押山 治
「アラン島の家」

水彩画Ⅲ

| コメント(0) | トラックバック(0)

水彩画Ⅲ

野外写生を中心に四季折々の風景を描きながら創作の楽しさを学びます
(雨天の場合は葉山の山口蓬春記念館別館にて静物を描きます)
※各クラスとも内容、経験年数等による違いはありません

開催日時

月1回 第4(土) 13:00〜16:00

開催場所

神奈川県各地および山口蓬春記念館 別館(多目的室)

募集人数

24名

参加費用

17,000円(年額)

講師名

押山 治

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

全11回 ※8月休講  (日程・内容は変更になる場合がございます)

日程 室内
野外
写生場所および内容 ○受付・集合場所 ◇入園料等
4月 23日 野外 光明寺(鎌倉)
~桜のお寺を描く~
○総門付近
◇無料
5月 28日 野外 横須賀しょうぶ園(横須賀)
~花の咲く公園を描く~
○管理棟付近
◇320円
6月 25日 野外 江島神社(藤沢)
~新緑の神社を描く~
○朱の鳥居付近
◇無料
7月 23日 野外 葉山しおさい博物館(葉山)
~貝を描く~
○公園入口付近
◇300円
8月休講
9月 24日 野外 横浜市立野毛山動物園(横浜)
~動物を描く~
○出入口付近
◇無料
10月 29日 野外 叶神社(横須賀)
~神社のある風景を描く~
○鳥居付近
◇無料
11月 26日 野外 称名寺(横浜)
~紅葉のお寺を描く~
○仁王門付近
◇無料
12月 17日 野外 三溪園(横浜)
~日本庭園を描く~
○正門前
◇700円
1月 28日 室内 人物スケッチ
~コスチューム~
○山口蓬春記念館 別館(多目的室)
◇無料
2月 25日 野外 安国論寺(鎌倉)
~冬の古刹を描く~
○山門付近
◇拝観料100円
3月 25日 野外 平塚市総合公園(平塚)
~梅香る公園を描く~
○管理事務所付近
◇無料

持ち物・注意事項

スケッチブック(F6以上)、鉛筆(3B・2B・B・HB)、練りゴム、水彩画用具一式、雑巾

備考

※○印は受付・集合場所、◇印は一般入園・入館料等
※現地までの交通費、入館・入園料(拝観料)等につきましては各自お支払いください。
※集合場所、現地までの交通手段等につきましては別紙資料を配布いたします。
※日程:13:00集合→写生開始→講師による巡回指導、15:30~講師による講評会、16:00解散予定
※上記カリキュラムは、都合により変更する場合がありますのでご了承ください。
※雨天の場合は、山口蓬春記念館別館にて静物写生となります。天候により開催場所の判断が難しい場合は、当日10:00以降に山口蓬春記念館(Tel 046-875-6094)までお問い合わせください。室内での制作の場合、教室終了後の清掃やモティーフの片付けにご協力をお願い致します。

講師プロフィ-ル

押山 治 先生
1961年神奈川県生まれ。1987年東京藝術大学日本画科専攻卒業。卒業制作《流》は台東区長賞受賞。1989年東京藝術大学大学院日本画科専攻修了。平山郁夫氏に師事。1990年レスポワール新人選抜展(銀座スルガ台画廊)。1993年院展初入選。1998年個展(銀座・かわべ美術)。1999年日本美術院院友推挙。2000~06年清風会展、2009・11・13・15・17・19・21年個展(銀座スルガ台画廊)。現在、日本美術院院友。
oshiyama.jpg
押山 治
「アラン島の家」

水彩画Ⅱ

| コメント(0) | トラックバック(0)

水彩画Ⅱ

野外写生を中心に四季折々の風景を描きながら創作の楽しさを学びます
(雨天の場合は葉山の山口蓬春記念館別館にて静物を描きます)
※各クラスとも内容、経験年数等による違いはありません

開催日時

月1回 第3(土) 13:00〜16:00

開催場所

神奈川県各地および山口蓬春記念館 別館(多目的室)

募集人数

24名

参加費用

17,000円(年額)

講師名

押山 治

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

全11回 ※8月休講  (日程・内容は変更になる場合がございます)

日程 室内
野外
写生場所および内容 ○受付・集合場所 ◇入園料等
4月 16日 野外 光明寺(鎌倉)
~桜のお寺を描く~
○総門付近
◇無料
5月 21日 野外 横須賀しょうぶ園(横須賀)
~花の咲く公園を描く~
○管理棟付近
◇320円
6月 18日 野外 江島神社(藤沢)
~新緑の神社を描く~
○朱の鳥居付近
◇無料
7月 16日 野外 葉山しおさい博物館(葉山)
~貝を描く~
○公園入口付近
◇300円
8月休講
9月 17日 野外 横浜市立野毛山動物園(横浜)
~動物を描く~
○出入口付近
◇無料
10月 22日 野外 叶神社(横須賀)
~神社のある風景を描く~
○鳥居付近
◇無料
11月 19日 野外 称名寺(横浜)
~紅葉のお寺を描く~
○仁王門付近
◇無料
12月 10日 野外 三溪園(横浜)
~日本庭園を描く~
○正門前
◇700円
1月 21日 室内 人物スケッチ
~コスチューム~
○山口蓬春記念館 別館(多目的室)
◇無料
2月 18日 野外 安国論寺(鎌倉)
~冬の古刹を描く~
○山門付近
◇拝観料100円
3月 18日 野外 平塚市総合公園(平塚)
~梅香る公園を描く~
○管理事務所付近
◇無料

持ち物・注意事項

スケッチブック(F6以上)、鉛筆(3B・2B・B・HB)、練りゴム、水彩画用具一式、雑巾

備考

※○印は受付・集合場所、◇印は一般入園・入館料等
※現地までの交通費、入館・入園料(拝観料)等につきましては各自お支払いください。
※集合場所、現地までの交通手段等につきましては別紙資料を配布いたします。
※日程:13:00集合→写生開始→講師による巡回指導、15:30~講師による講評会、16:00解散予定
※上記カリキュラムは、都合により変更する場合がありますのでご了承ください。
※雨天の場合は、山口蓬春記念館別館にて静物写生となります。天候により開催場所の判断が難しい場合は、当日10:00以降に山口蓬春記念館(Tel 046-875-6094)までお問い合わせください。室内での制作の場合、教室終了後の清掃やモティーフの片付けにご協力をお願い致します。

講師プロフィ-ル

押山 治 先生
1961年神奈川県生まれ。1987年東京藝術大学日本画科専攻卒業。卒業制作《流》は台東区長賞受賞。1989年東京藝術大学大学院日本画科専攻修了。平山郁夫氏に師事。1990年レスポワール新人選抜展(銀座スルガ台画廊)。1993年院展初入選。1998年個展(銀座・かわべ美術)。1999年日本美術院院友推挙。2000~06年清風会展、2009・11・13・15・17・19・21年個展(銀座スルガ台画廊)。現在、日本美術院院友。
oshiyama.jpg
押山 治
「アラン島の家」

水彩画Ⅰ

| コメント(0) | トラックバック(0)

水彩画Ⅰ

野外写生を中心に四季折々の風景を描きながら創作の楽しさを学びます
(雨天の場合は葉山の山口蓬春記念館別館にて静物を描きます)
※各クラスとも内容、経験年数等による違いはありません

開催日時

月1回 第2(土) 13:00〜16:00

開催場所

神奈川県各地および山口蓬春記念館 別館(多目的室)

募集人数

24名

参加費用

17,000円(年額)

講師名

押山 治

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

全11回 ※8月休講  (日程・内容は変更になる場合がございます)

日程 室内
野外
写生場所および内容 ○受付・集合場所 ◇入園料等
4月 9日 野外 光明寺(鎌倉)
~桜のお寺を描く~
○総門付近
◇無料
5月 14日 野外 横須賀しょうぶ園(横須賀)
~花の咲く公園を描く~
○管理棟付近
◇320円
6月 11日 野外 江島神社(藤沢)
~新緑の神社を描く~
○朱の鳥居付近
◇無料
7月 9日 野外 葉山しおさい博物館(葉山)
~貝を描く~
○公園入口付近
◇300円
8月休講
9月 10日 野外 横浜市立野毛山動物園(横浜)
~動物を描く~
○出入口付近
◇無料
10月 8日 野外 叶神社(横須賀)
~神社のある風景を描く~
○鳥居付近
◇無料
11月 12日 野外 称名寺(横浜)
~紅葉のお寺を描く~
○仁王門付近
◇無料
12月 3日 野外 三溪園(横浜)
~日本庭園を描く~
○正門前
◇700円
1月 14日 室内 人物スケッチ
~コスチューム~
○山口蓬春記念館 別館(多目的室)
◇無料
2月 11日 野外 安国論寺(鎌倉)
~冬の古刹を描く~
○山門付近
◇拝観料100円
3月 11日 野外 平塚市総合公園(平塚)
~梅香る公園を描く~
○管理事務所付近
◇無料

持ち物・注意事項

スケッチブック(F6以上)、鉛筆(3B・2B・B・HB)、練りゴム、水彩画用具一式、雑巾

備考

※○印は受付・集合場所、◇印は一般入園・入館料等
※現地までの交通費、入館・入園料(拝観料)等につきましては各自お支払いください。
※集合場所、現地までの交通手段等につきましては別紙資料を配布いたします。
※日程:13:00集合→写生開始→講師による巡回指導、15:30~講師による講評会、16:00解散予定
※上記カリキュラムは、都合により変更する場合がありますのでご了承ください。
※雨天の場合は、山口蓬春記念館別館にて静物写生となります。天候により開催場所の判断が難しい場合は、当日10:00以降に山口蓬春記念館(Tel 046-875-6094)までお問い合わせください。室内での制作の場合、教室終了後の清掃やモティーフの片付けにご協力をお願い致します。

講師プロフィ-ル

押山 治 先生
1961年神奈川県生まれ。1987年東京藝術大学日本画科専攻卒業。卒業制作《流》は台東区長賞受賞。1989年東京藝術大学大学院日本画科専攻修了。平山郁夫氏に師事。1990年レスポワール新人選抜展(銀座スルガ台画廊)。1993年院展初入選。1998年個展(銀座・かわべ美術)。1999年日本美術院院友推挙。2000~06年清風会展、2009・11・13・15・17・19・21年個展(銀座スルガ台画廊)。現在、日本美術院院友。
oshiyama.jpg
押山 治
「アラン島の家」

日本画Ⅳ (継続・経験者)

日本画経験3年以上の方を対象として実施する教室で個別に指導します

開催日時

月2回 第2・4(水) 13:00〜16:00

開催場所

山口蓬春記念館 別館(多目的室)

募集人数

24名

参加費用

35,000円(年額)

講師名

押山 治

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

全22回 ※日程・内容は変更になる場合があります

日程 内容 用意するもの
4月 13日 自由制作(希望者は絹本、又はもみ紙) 日本画用具一式
  27日    〃    〃
5月 11日    〃    〃
  25日    〃    〃
6月  8日    〃    〃
22日    〃    〃
7月 13日    〃    〃
  27日    〃    〃
8月 31日    〃    〃
9月 14日    〃    〃
28日    〃    〃
10月 12日    〃    〃
26日    〃    〃
11月 9日    〃    〃
30日    〃    〃
12月 14日    〃    〃
1月 11日    〃    〃 P12号パネル、画びょう(人物写生準備)
25日 人物写生 P12号パネル、クロッキー帳、画びょう、デッサン・水彩用具一式
2月  8日 自由制作(希望者は絹本、又はもみ紙) 日本画用具一式
22日    〃    〃
3月 8日    〃    〃
22日    〃    〃

持ち物・注意事項

画材一式

備考

・教室で制作できる作品サイズは10号以下です。但し、人物画に限りP12号タテまで可能です。
・初心者の方は、日本画教室Ⅰ(火曜日)からの入会となります。但し、外部の教室で3年相当以上の日本画制作の(経験等があり)基礎を習得し、講師の了解を得られた場合に限り、日本画教室Ⅲ・Ⅳへの途中入会は可能です。

講師プロフィ-ル

押山 治 先生
1961年神奈川県生まれ。1987年東京藝術大学日本画科専攻卒業。卒業制作《流》は台東区長賞受賞。1989年東京藝術大学大学院日本画科専攻修了。平山郁夫氏に師事。1990年レスポワール新人選抜展(銀座スルガ台画廊)。1993年院展初入選。1998年個展(銀座・かわべ美術)。1999年日本美術院院友推挙。2000~06年清風会展、2009・11・13・15・17・19・21年個展(銀座スルガ台画廊)。現在、日本美術院院友。
oshiyama.jpg
押山 治
「アラン島の家」

日本画Ⅲ (継続・経験者)

日本画経験3年以上の方を対象として実施する教室で個別に指導します

開催日時

月2回 第1・3(水) 13:00〜16:00

開催場所

山口蓬春記念館 別館(多目的室)

募集人数

24名

参加費用

35,000円(年額)

講師名

押山 治

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

全22回 ※日程・内容は変更になる場合があります

日程 内容 用意するもの
4月 6日 自由制作(希望者は絹本、又はもみ紙) 日本画用具一式
  20日    〃    〃
5月 18日    〃    〃
6月  1日    〃    〃
15日    〃    〃
  29日    〃    〃
7月 6日    〃    〃
  20日    〃    〃
9月 7日    〃    〃
21日    〃    〃
10月  5日    〃    〃
  19日    〃    〃
11月  2日    〃    〃 
  16日    〃    〃
12月 7日    〃    〃
  21日    〃    〃 P12号パネル、画びょう(人物写生準備)
1月 18日 人物写生 P12号パネル、クロッキー帳、画びょう、デッサン・水彩用具一式
2月 1日 自由制作(希望者は絹本、又はもみ紙) 日本画用具一式
15日    〃    〃
3月 1日    〃    〃
  15日    〃    〃
  29日    〃    〃

持ち物・注意事項

画材一式

備考

・教室で制作できる作品サイズは10号以下です。但し、人物画に限りP12号タテまで可能です。
・初心者の方は、日本画教室Ⅰ(火曜日)からの入会となります。但し、外部の教室で3年相当以上の日本画制作の(経験等があり)基礎を習得し、講師の了解を得られた場合に限り、日本画教室Ⅲ・Ⅳへの途中入会は可能です。

講師プロフィ-ル

押山 治 先生
1961年神奈川県生まれ。1987年東京藝術大学日本画科専攻卒業。卒業制作《流》は台東区長賞受賞。1989年東京藝術大学大学院日本画科専攻修了。平山郁夫氏に師事。1990年レスポワール新人選抜展(銀座スルガ台画廊)。1993年院展初入選。1998年個展(銀座・かわべ美術)。1999年日本美術院院友推挙。2000~06年清風会展、2009・11・13・15・17・19・21年個展(銀座スルガ台画廊)。現在、日本美術院院友。
oshiyama.jpg
押山 治
「アラン島の家」

日本画Ⅱ (継続者)

日本画の基本的な技法を習得し、描く楽しさを学びます。Ⅰクラスとの合流後、定員満席となった場合、Ⅲ・Ⅳクラスへの振り分けを行います

開催日時

月2回 第2・4(火) 13:00〜16:00

開催場所

山口蓬春記念館 別館(多目的室)

募集人数

24名

参加費用

35,000円(年額)

講師名

吉田 愛

申込締切日

令和4年3月8日(火)※定員に余裕がある場合、随時申込可能

日程・内容(各回予定)

全22回 ※8月休講(日程・内容は変更になる場合があります)

日程 内容 用意するもの
4月 12日 自由制作 日本画用具一式
  26日     〃     〃
5月 10日     〃     〃
  24日     〃 日本画用具一式
6月 14日 野外写生 ※雨天の場合は6/28に振替 水彩画用具一式
  28日 自由制作 日本画用具一式
7月 12日     〃     〃
  26日     〃     〃
9月 13日     〃     〃
  27日     〃     〃 
10月 18日     〃     〃
  25日     〃     〃
11月 8日     〃     〃
  22日     〃     〃
12月 13日     〃     〃
  27日     〃     〃
1月 17日     〃     〃
  24日 人物写生 P12号パネル、クロッキー帳、画びょう、デッサン・水彩用具一式
2月 14日     〃     〃
  28日     〃     〃
3月 14日     〃     〃
  28日     〃     〃

持ち物・注意事項

画材一式

備考

・教室で制作できる作品サイズは10号以下です。但し、人物画に限りP12号タテまで可能です。
・Ⅱクラスにおいて定員満席となった場合、抽選によりⅢ・Ⅳクラス(水曜日・午後)へ移籍していただくことになりますのでご了承ください。クラス編成の詳細は、生涯学習教室規約をご参照ください。

講師プロフィ-ル

吉田 愛 先生
2005年安宅賞受賞(安宅奨学基金)。2007年東京芸術大学美術学部日本画専攻卒業。2009年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻修了。2007年〜現在まで個展、グループ展多数開催。2019年第37回上野の森美術館大賞展・賞候補入選。2020年「GODIVA」「山田平安堂」コラボ限定コレクションの重箱に梅の枝をデザイン。2021年FACE2021損保ジャパン日本興亜美術賞展に入選。日本画の他、イラストや挿絵・本の装画制作もおこなう。現在、東京都立総合芸術高等学校美術科講師。
Pinkblowout.jpg
吉田 愛
「山行」

日本画Ⅰ (初心者)

初めて日本画を学ぶ初心者クラスです。10月よりⅡクラスに合流します。

開催日時

(4~9月) 10回 月2回 第2・4(火) 10:00~12:00
(10~3月) 12回 月2回 第2・4(火) 13:00~16:00 ※詳細は日本画Ⅱクラスをご参照下さい

開催場所

山口蓬春記念館 別館(多目的室)

募集人数

24名(最少催行5名)

参加費用

35,000円(年額)

講師名

吉田 愛

申込締切日

令和4年3月8日(火)

日程・内容(各回予定)

※8月休講(日程・内容は変更になる場合があります)

日程 内容 用意するもの
4月 12日 日本画の説明~制作手順と写生について~
スケッチ(静物)
スケッチブック(F6)、水彩画用具一式、
鉛筆(3B・2B・B・HB)、練り消しゴム、雑巾
  26日 前回のスケッチの確認~中間講評~
下図の構成、本制作用の準備、下図を転写する
同上
カッター、やまとのり、セロテープ、赤鉛筆、
墨、硯
5月 10日 下図づくり~墨で輪郭を描く~ 日本画用具一式
墨、硯
  24日 下地をつくる 日本画用具一式
6月 14日 野外写生 ※雨天の場合は6/28に振替 水彩画用具一式
  28日 彩色(絵具の説明)~中間講評~ 日本画用具一式
7月 12日 描き込み   〃
  26日 仕上げ、講評   〃
9月 13日 日本画の制作
パネル準備(水張り)
  〃
27日 スケッチ(花)   〃

持ち物・注意事項

スケッチブック(F6)、水彩画用具一式、雑巾、鉛筆(HB~3B)、ねり消しゴムなど
※日本画用具につきましては、初日に説明します(参加費とは別に、画材を揃えるのに4万5千円ほどかかります)。

備考

・教室で制作できる作品サイズは10号以下です。但し、人物画に限りP12号タテまで可能です。
・Ⅰクラスの受講終了後は、10月よりⅡクラス(火曜日・午後)へ合流します。

講師プロフィ-ル

吉田 愛 先生
2003年東京芸術大学美術学部日本画専攻入学。2005年安宅賞受賞(安宅奨学基金)。2007年東京芸術大学美術学部日本画専攻卒業。2009年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻修了。2007年個展(MUSEE F・青山)。2009年個展(Live&Moris gallery・銀座)、日米美術学生展in NY 2009(ISE cultural foundation・NY)。2014年個展(青山・六本木・田園調布)。2017年個展(MUSEE F・青山)。2019年第37回上野の森美術館大賞展・賞候補入選。2020年「GODIVA」「山田平安堂」コラボ限定コレクションの重箱に梅の枝をデザイン。2021年FACE2021損保ジャパン日本興亜美術賞展に入選。日本画の他、イラストや挿絵・本の装画制作もおこなう。現在、東京都立総合芸術高等学校美術科講師。
Pinkblowout.jpg
吉田 愛
「山行」

水墨画Ⅱ

| コメント(0) | トラックバック(0)

水墨画Ⅱ

水墨画の基本的な技法を習得し、美的感覚を磨き創作の楽しさを学びます

開催日時

月2回 第2・4(火)
13:30〜16:30
4月~3月(8月は休講です)年22回

開催場所

公益財団法人 JR東海生涯学習財団
品川学習室

募集人数

20名

参加費用

35,000円(4-3月 全22回分)

講師名

土端 羊石

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

年22回 ※8月休講(日程・内容は変更になる場合がございます)

日程 内容
4月 12日 初心者・継続者:開講式 受付(年会費をいただきます)講師紹介
初心者:水墨画の基本から(道具説明・使い方)
季節の花・野菜・果物等を描きます
26日     〃
5月 10日 季節の花・野菜・果物等を描きます
24日     〃
6月 14日 初夏の景色等を描きます
28日     〃
7月 12日 季節の野菜・果物等を描きます
26日     〃
9月 13日 夏の景色等を描きます
27日     〃
10月 11日 季節の草花を描きます
25日     〃
11月 8日 年賀状を描きます
22日     〃
12月 13日 季節の野菜・果物等を描きます
27日     〃
1月 10日 冬の景色等を描きます
24日     〃
2月 14日 季節の花・野菜・果物等を描きます
28日     〃
3月 14日 春の景色等を描きます
28日     〃

持ち物・注意事項

・実技道具(墨・水墨画用の筆・硯・白い絵皿・白い下敷き・文鎮・筆洗い・雑巾等)
・墨・筆・用紙・下敷き等は講師から買うこともできます。購入希望の方は事前にご連絡ください。
・初心者も受講可能です。

備考

講師プロフィ-ル

土端 羊石 先生
1955年東京都生まれ。日本大学卒業。呉 斎旺氏に師事。武蔵野市長賞(武蔵野市市民展)、東京都教育委員会賞・東京都議会議長賞・東京都都知事賞・中国大使館賞・経済産業大臣賞・外務大臣賞・内閣総理大臣賞(日中水墨画合同展)。日本文人画府賞(日本文人画府展)。画集『水墨画日本百景』日本美術教育センター刊。その他多数発刊。社団法人 日本・中国水墨交流協会会員。
dobata.jpg
土端 羊石 「湿原」

水墨画Ⅰ

| コメント(0) | トラックバック(0)

水墨画Ⅰ

水墨画の基本的な技法を習得し、美的感覚を磨き創作の楽しさを学びます

開催日時

月2回 第1・3(金)
13:30〜16:30
4月~3月(8月は休講です)年22回

開催場所

公益財団法人 JR東海生涯学習財団
品川学習室

募集人数

20名

参加費用

35,000円(4-3月 全22回分)

講師名

土端 羊石

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

年22回 ※8月休講(日程・内容は変更になる場合がございます)

日程 内容
4月 1日 初心者・継続者:開講式 受付(年会費をいただきます)講師紹介
初心者:水墨画の基本から(道具説明・使い方)
季節の花・野菜・果物等を描きます
15日     〃
5月 6日 季節の花・野菜・果物等を描きます
20日     〃
6月 ※10日 初夏の景色等を描きます
17日     〃
7月 1日 季節の野菜・果物等を描きます
15日     〃
9月 2日 夏の景色等を描きます
16日     〃
10月 7日 季節の草花を描きます
21日     〃
11月 4日 年賀状を描きます       
18日     〃
12月 2日 季節の野菜・果物等を描きます
16日     〃
1月 6日 冬の景色等を描きます
20日     〃
2月 3日 季節の花・野菜・果物等を描きます
17日     〃
3月 3日 春の景色等を描きます
17日     〃

持ち物・注意事項

・実技道具(墨・水墨画用の筆・硯・白い絵皿・白い下敷き・文鎮・筆洗い・雑巾等)
・墨・筆・用紙・下敷き等は講師から買うこともできます。購入希望の方は事前にご連絡ください。
・初心者も受講可能です。

備考

講師プロフィ-ル

土端 羊石 先生
1955年東京都生まれ。日本大学卒業。呉 斎旺氏に師事。武蔵野市長賞(武蔵野市市民展)、東京都教育委員会賞・東京都議会議長賞・東京都都知事賞・中国大使館賞・経済産業大臣賞・外務大臣賞・内閣総理大臣賞(日中水墨画合同展)。日本文人画府賞(日本文人画府展)。画集『水墨画日本百景』日本美術教育センター刊。その他多数発刊。社団法人 日本・中国水墨交流協会会員。
dobata.jpg
土端 羊石 「湿原」

デッサン

| コメント(0) | トラックバック(0)

デッサン

人物を中心に絵の基本となるデッサンを学びます。

開催日時

毎月1回第1または3(木)13:30〜16:30
4月~3月(8月は休講です)年11回
※油絵教室と合同開催となります。

開催場所

公益財団法人 JR東海生涯学習財団
品川学習室

募集人数

各5名

参加費用

32,000円(年額)

講師名

阿辺 隆

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

年11回 ※8月休講(日程・内容は変更になる場合がございます)

日程 内容
4月 7日 人物①(コスチューム)
21日     〃
5月 ※12日     〃
  19日     〃
6月 2日 人物②(コスチューム)
  16日     〃
7月 7日     〃
  21日     〃
9月 1日 静物
  15日     〃
10月 6日 人物③(コスチューム)
    20日     〃
11月 ※10日     〃
17日     〃
12月 1日 人物④(コスチューム)
15日     〃
1月 5日     〃
19日     〃
2月 2日 人物⑤(コスチューム)
16日     〃
3月 2日     〃
  16日     〃

持ち物・注意事項

・実技道具(木炭・鉛筆・練り消しゴム・クロッキー帳・スケッチブック・用紙等)
・イーゼルと画板は教室で用意してあります。
・初心者も受講可能です。

備考

日程・内容は変更になる場合がございます。
初心者大歓迎 !

講師プロフィ-ル

阿辺 隆 先生
1954年東京都生まれ。1971年坪内美術研究所入所。1979年白日会初出品初入選、以後毎回出品。1982年白日展(古川賞受賞)、同会友推挙。1983年会員推挙。1985年白日展(富田賞受賞)。1993年個展(東京大丸)。2000年日展入選(以降入選)。2001年江戸川区文化奨励賞受賞。グループ展多数。坪内美術研究所講師。現在、白日会会員、日展会友。
jrtf_abe.jpg
阿辺 隆 「寧」

油絵講評会

| コメント(0) | トラックバック(0)

油絵講評会

各人が制作した油絵・水彩画・デッサンの作品を個別に講評指導します。
作品は具象画とし、大きさは20号以下が対象です。

開催日時

6/15(水)・9/21(水) ・12/21(水)・R05年3/15(水)
13:30~16:30

開催場所

公益財団法人 JR東海生涯学習財団
品川学習室

募集人数

各回 20名

参加費用

各回 2,800円

講師名

湯山 俊久

申込締切日

各回開催日の1週間前

日程・内容(各回予定)

全4回 各人が制作した油絵・水彩画・デッサンの作品を個別に講評指導します

日程 時間 内容
6月 15日(水) 13:30~16:30 講評会
9月 21日(水) 13:30~16:30 講評会
12月 21日(水) 13:30~16:30 講評会
3月 15日(水) 13:30~16:30 講評会

持ち物・注意事項

・各人が制作した作品2~3点を持参して下さい。
※作品は具象画とし、抽象画はご遠慮ください。
※大きさは20号以下でお願いいたします。
・筆記用具・ノート(メモ帳)

備考

・日程・内容は変更になる場合がございます。

講師プロフィ-ル

湯山 俊久 先生
1955年静岡県生まれ。1979年白日会入選(2014年まで出品)。1980年多摩美術大学油画科卒業。1983年日展初入選。1990年日展(特選受賞)。1998年日展(特選受賞)。2000年『気軽に楽しむスケッチBOOK』(西東社)出版。2004年白日展(文部科学大臣奨励賞受賞)、日展(日展会員賞受賞)。2009年白日展(内閣総理大臣賞受賞)。2010年日展 (内閣総理大臣賞受賞)。2018年 平成29年度(第74回)日本芸術院賞受賞。個展(野村画廊・名古屋日動画廊・日本橋三越本店・清華堂画廊・銀座アルトン・松坂屋名古屋店他多数)。現在、日展理事。
jrtf_yuyama.jpg
湯山 俊久
「ブルゴーニュ早春」

油絵(下期)

| コメント(0) | トラックバック(0)

油絵(下期)

油絵の基本的な技法を習得し、美的感覚を磨き創作の楽しさを学びます。美術モデル(コスチューム)等を対象に描きます。基礎から指導しますので初心者の方も歓迎です。

開催日時

毎月2回 第1・3(木)13:30〜16:30
10月~3月 全12回
※デッサン教室と合同開催となります。

開催場所

公益財団法人 JR東海生涯学習財団
品川学習室

募集人数

15名

参加費用

35,000円(12回分)

講師名

阿辺 隆

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

全12回 (日程・内容は変更になる場合がございます)

日程 内容
10月 6日 人物①(コスチューム)
    20日     〃
11月 ※10日     〃
17日     〃
12月 1日 人物②(コスチューム)
15日     〃
1月 5日     〃
19日     〃
2月 2日 人物③(コスチューム)
16日     〃
3月 2日     〃
16日     〃

持ち物・注意事項

・キャンバス(6号~10号程度)、油絵具、筆、雑巾、エプロン等
・スケッチブック・クロッキー帳・デッサン用具
 (油絵を描く前にポーズを何枚かスケッチします。)
・イーゼルは教室に用意しています。

備考

・日程・内容は変更になる場合がございます。
・初心者大歓迎 !

講師プロフィ-ル

阿辺  隆 先生
1954年東京都生まれ。1971年坪内美術研究所入所。1979年白日会初出品初入選、以後毎回出品。1982年白日展(古川賞受賞)、同会友推挙。1983年会員推挙。1985年白日展(富田賞受賞)。1993年個展(東京大丸)。2000年日展入選(以降入選)。2001年江戸川区文化奨励賞受賞。グループ展多数。坪内美術研究所講師。現在、白日会会員、日展会友。
jrtf_abe.jpg
阿辺 隆 「寧」

油絵(上期)

| コメント(0) | トラックバック(0)

油絵(上期)

油絵の基本的な技法を習得し、美的感覚を磨き創作の楽しさを学びます。美術モデル(コスチューム)等を対象に描きます。基礎から指導しますので初心者の方も歓迎です。

開催日時

毎月2回 第1・3(木)13:30〜16:30
4月~9月(8月は休講です)全10回
※デッサン教室と合同開催となります。

開催場所

公益財団法人 JR東海生涯学習財団
品川学習室

募集人数

15名

参加費用

29,000円(10回分)

講師名

阿辺 隆

申込締切日

※定員に余裕がある場合、随時申込可能。

日程・内容(各回予定)

全10回 ※8月休講(日程・内容は変更になる場合がございます)

日程 内容
4月 7日 人物①(コスチューム)
21日     〃
5月 ※12日     〃
19日     〃
6月 2日 人物②(コスチューム)
16日     〃
7月 7日     〃
21日     〃
9月 1日 静物
15日     〃

持ち物・注意事項

・キャンバス(6号~10号程度)、油絵具、筆、雑巾、エプロン等
・スケッチブック・クロッキー帳・デッサン用具
 (油絵を描く前にポーズを何枚かスケッチします。)
・イーゼルは教室に用意しています。

備考

・日程・内容は変更になる場合がございます。
・初心者大歓迎 !

講師プロフィ-ル

阿辺 隆 先生
1954年東京都生まれ。1971年坪内美術研究所入所。1979年白日会初出品初入選、以後毎回出品。1982年白日展(古川賞受賞)、同会友推挙。1983年会員推挙。1985年白日展(富田賞受賞)。1993年個展(東京大丸)。2000年日展入選(以降入選)。2001年江戸川区文化奨励賞受賞。グループ展多数。坪内美術研究所講師。現在、白日会会員、日展会友。
jrtf_abe.jpg
阿辺 隆 「寧」

関東歴史探訪5

| コメント(0) | トラックバック(0)

関東歴史探訪4

| コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.13-ja

このアーカイブについて

このページには、2022年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年2月です。

次のアーカイブは2022年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。